お気楽ミニマルライフ

パートのオバハンがラクな暮らしを追求するブログ

時事ネタ書かない方針だけど

時事ネタ書かない方針だけど、今回は思うところあって書く事にした。

 

今朝起こった川崎市登戸での小学生多数を巻き込んだ痛ましい事件。心が痛むし言葉もない。

 

登戸はワタシの自宅最寄駅と同じ沿線で時々立ち寄るんだけど、まさかこんな所で、と。近くには藤子F不二雄ミュージアムや生田緑地などもある穏やかな街なんだけどね。。よく行く身近な街なので本当に、びっくりした。

 

それにしてもマスコミってホント酷いね。

 

被害者にはプライバシーとか無いんかね?自ら犯人の名前は報道されないのに、被害に遭って亡くなった方は名前が晒されている。何故?

(追記:犯人の名前は後になって報道されるようになった)

 

上空では午後まで絶えず報道ヘリコプターが飛んでて、救命活動を撮影してたけど。そこまでする必要があるのかな。まして血だまり撮影するとか意味わからんし、救急捜査活動のジャマだと思う。近隣住民はただでさえ不安なのにヘリコプターの音で疲れてしまうんじゃないだろうか。

(実際オットの会社の若い社員が登戸在住で、奥様が「怖くて外にでられない、ヘリコプターの音が気になって落ち着かない」と怯えてたそうだ)

 

 

犯行現場だけでなく、救急搬送先の病院や、被害に遭った小学生達の通う小学校の前にまでワラワラと取材が押し寄せ騒ぎ立てるのって、近隣住民に迷惑だと思うんだけどねぇ。マスコミのやる事、万事、そこまでする必要がある?と思わずにはいられないのだ。

 

犯人死んでしまって動機が分からないけど、もう二度とこんな事件が起こらないでほしい。