地味~なお気楽暮らし

四十路主婦いもようかんの地味でこじんまりした暮らしのアレコレ

テレビいらん・・・ような気がする

いつの間にかテレビを見なくなった。

 

朝起きて、7時台までは朝の情報番組を「流す」。大体「めざましテレビ」であることが多い。この番組の中の「今日のわんこ」の音楽が流れると「そろそろ8時だ、ゴミ出し行かないと!」ってな具合で時報がわりにしている。木曜日になるといつものメンツにキノコ頭の若い男性「イノオくん」というのが出ていて、「ようやく木曜日か」と認識する。で、8時になって各局でワイドショーが始まると、一旦テレビを消す。

 

平日休みで家にいるときはその後ワサワサと家事をし、お昼時に再びテレビをつける。録画しておいた海外ドラマを見るためだ。で、ひとしきり見た後テレビを消す。

 

次にテレビをつけるのは夕飯時。音のない部屋で1人食事をするのがわびしいのだ(大体1人で夕食)。CSのニュースチャンネルか、NHKのBSの旅番組をつけてることが多い。そうしているうちにオットが帰宅して、オットの食事の支度をし、食べ終わったら片付けるのでまた消す。

 

そうして残りの時間はネットか読書。たまにテレビ東京の「ガイアの夜明け」や「カンブリア宮殿」はチェックする。

 

休日家にいるとCSの海外ドラマチャンネル、映画専門チャンネル、ドキュメンタリーチャンネルをチェックしてはいるが、予約録画をする方が多い。それも結局見ずに消すことも多いが。

 

・・・こんなんだったら別にテレビなくてもいいんじゃないかな~と思う。デカイし配線がジャラジャラして掃除しにくいし。見たい番組はほかに幾らでもネットで配信サービスがあるんだし。