地味~なお気楽暮らし

四十路主婦いもようかんの地味でこじんまりした暮らしのアレコレ

素直になるってどういうこと?


素直になる方法【精神科医・樺沢紫苑】

 

夫婦喧嘩をしてて最後によく言われる言葉があります。

「もっと素直になりなよ」(←つい昨日も言われました)

 

 

は?!

素直ってーのはアナタにとって都合のいい「素直」じゃないのかね!?

 

 

って思ってムカっときてたんですが、とにかく「頑固」と「素直じゃない」という言葉をセットにして言われるパターンをずっと繰り返しているので、恐らく思考の柔軟性に著しく欠けている状態が継続しているのは確かなんでしょう。

 

「じゃあ、素直になりましょう」

と思ったのですが、素直というのは「素で居る、無作為の状態(自分の感情の状態、在り様)」。・・・ということは、素直になろうと思う状態は素の自分を否定することになってしまうし難しいことだ、と上の動画で精神科医の樺ちゃんこと、樺沢先生が言ってます。

 

そこで素直に換わる考え方として「ニュートラル(中立)」を心がけると良い、と提唱しています。言い換えると、「事実は事実として受け止めて、それによって起こる自分の感情とは切り離して考えましょう、すぐにジャッジしないでおきましょう」ということらしい。そしてそれは訓練していけば身につく考え方のようです。

 

「素直になるって一体どうすれば素直になれるんだ!?」

とオットに言うたら「そんなのは自分で考えな!」と一蹴されたのですが、たまたま見たこの動画で素直がどういうことか、腑に落ちました。わかんないワケだ。

 

例えばオットに「今日のメシがマズイ」と言われたとする。

いつもならそこでムカっときたり、悲しい気分になったりする所です。そこを一旦置いておいて、「ああ、今日のご飯はおいしくなかったんだ」と受け止めたら。

「何がまずかったのか」「(どちらかの)体調が悪いのか」と対策を練るか、「ごめん、次にご期待あれ」という程度で済むことでしょう。オットが言いたいこともそういうことなんだと理解できました。

 

感情に支配されてしまうと、対人関係に支障をきたすものですね。

ニュートラルを心がけて、落ち着いて物事に対処できるように!!