お気楽ミニマルライフ

ゆるくてお気楽な暮らしと雑記ブログ

年賀状問題

f:id:imoyoukantan:20171116124750j:plain

実は年賀状ってここ数年出してません。

「寒中見舞い」として年明けてから、近況報告をしておきたい方と、年賀状を下さった方へ出します。

 

ずーっと年末年始がかき入れ時のサービス業従事だったのでとにかく忙しく、大掃除も年越しソバや御節の準備もクリスマスも・・・あれもこれも出来ません!と開き直って、寒中見舞いの挨拶状に切り替えたのです。(実はそれすら出す枚数は多くありません)

 

意外と問題ないんですよこれが。

あわただしく印刷した年賀状をそのまま出すよりも、気持ちが入りますし。何より年末の焦燥感が、年賀状を出さないというだけでかなり軽減できるのがありがたいです。

 

年配の親戚が毎年の年賀状をとても楽しみにしている、なんて場合のみ年賀状対応する、という方法もありますよね。

 

年賀状を「出さねば」じゃなくて、「年の初めにあの人に近況をお知らせしたい」という前向きな気持ちを大事に出来るやり方にしていってもいいんじゃないかなぁ、と思います。