地味~なお気楽暮らし

四十路主婦いもようかんの地味でこじんまりした暮らしのアレコレ

家事があんまり好きじゃない主婦なので

主婦のクセに家事が好きじゃない。

キライか?と聞かれたら、昔だったら多分、力一杯「キライじゃ!!」と即答してただろうな。今は、「キライじゃないけど好きじゃない。やらないと後々色々面倒だから、やる」派かな~。家事は時短して、本読んだり海外ドラマ見たり、川の流れでも眺めていたいです。お気楽暮らしをしたいのです。

 

 

散らかってたら探しものが見つからなくてイライラする→掃除したいけどモノどかすの面倒くさーい!→ならば片付けよう→そもそもモノが少なければ探しモノせんで済むな!!→じゃ、モノ減らそ!

 

 

やれやれ、洗濯物こんなにあるんだ~→干すの大変→取り込み畳むの面倒や→げっ、アイロンがけ億劫だな~→服やタオルや下着減らしたら多少マシかな→服減らそう!

 

 

毎日毎日献立考えて買い物して拵えて・・・やってられん→作り置きの常備菜作ろうとか色々試行錯誤→ええい面倒だ、ご飯と味噌汁と漬物ありゃ何とかなるだろ!!

 

 

基本、面倒くさがった末の開き直りで生活をシンプル・ミニマル方面にカスタマイズしてきたヘタレ主婦っぷりです。ご大層な生活信条なんてなんもありゃしません。でも、家事とはこうあらねばならぬ、という思い込みを一旦脇に置いてみたら思いの外ラクになりました。

 

丁寧な暮らしとか、オシャレな生活に憧れもしましたが、こだわり出すとキリがないし、そもそも自分らしくない。お気楽に暮らしたいんですよとにかく。不惑の四十路も半ば過ぎて、他人様からどう思われようと、自分がラクに暮らせるならそれでいい、という風に段々なってきました。